「スキャンツールを活用した整備の高度化推進事業」の公募について

経済産業省資源エネルギー庁との連携により行う、平成26年度「省エネルギー型ロジスティクス等推進事業費補助金(省エネルギー型陸上輸送実証事業(スキャンツールを活用した整備の高度化等推進事業))」に係る、補助対象事業者の公募を開始いたします。

1.事業内容

省エネルギー型ロジスティクス等推進事業費補助金(省エネルギー型陸上輸送実証事業(スキャンツールを活用した整備の高度化等推進事業))の実施に必要な、一定の要件を満たすスキャンツール本体の購入を行う自動車整備事業者に対し、購入経費の一部を補助(補助率1/3、補助上限額10万円)いたします。
※ただし、補助申請額が予算額を超える場合等には、採択された場合でも補助率や補助上限額が減額される場合があります。予めご了承下さい。

2.公募期間

平成26年7月1日(火)~7月31日(木)
※補助申請の合計額が予算額に達した場合、公募期間内であっても公募は終了いたします。

3.補助対象事業者

以下のいずれかを満たす自動車整備事業者のうち、パシフィックコンサルタンツ株式会社が公表する補助対象スキャンツールが配備されていない事業場(自動車整備工場)がある事業者に限ります。

ア:道路運送車両法第78条に定める認証を受けた自動車分解整備事業者
イ:道路運送車両法第94条に定める認定を受けた優良自動車整備事業者

4.その他

詳細につきましては、パシフィックコンサルタンツ株式会社のホームページをご覧下さい。
http://www.pacific.co.jp

【スキャンツールとは】

次世代自動車等は高度な電子制御技術によって大幅に省エネ制御が向上しましたが、電子制御装置の故障等は、通常の点検・整備では確認することが出来ません。そこで、車両とコネクタで接続し車両内の電子制御ユニットと通信を行い、解析及び整備するために使用するツール、言わばクルマの電子制御状態を「見えるようにする機器」を用いて、車両の故障等を発見し必要な点検・整備を行います。

【問い合わせ先】

国土交通省自動車局整備課 多田、藤墳(フジツカ)

TEL:03-5253-8111(代表) (内線42-424) 03-5253-8600(直通)
FAX:03-5253-1639

「スキャンツールを活用した整備の高度化推進事業」の公募について
(クリックするとPDFが開きます↑↑)

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします

有償運送許可のための研修会ご案内

車積載車による

『事故車等の排除業務に係る有償運送許可のための研修会』が

開催されます。

通達が一部改正され、認可期間が1年間から3年以内に

伸長されました。

車積載車の任意保険については、補償額が無制限の対人賠償に

加入していることとなっております。

有償運送許可を新たに受けようとする方、更新をしようとする方は、

この機会に研修を受け有償運送許可を取得してください。

 

7月2日(水) 10時~16時  西予支部研修センター     80名

7月8日(火)    〃     南予支部技能研修センター  80名

7月17日(木)   〃     東予自動車会館         80名

7月24日(木)   〃 今治市越智郡自動車整備事業(協) 80名

8月7日(木)    〃     愛媛県自動車会館       100名

 

受講料  車体組合員他 9,000円  愛媛振興会員5,500円

持参物  筆記用具(鉛筆、ボールペン、カラーペン、マーカーペンなど)

       受講者のみとめ印

申し込み 6月20日(金) まで 振興会指導課へFAXする。

  ※ 振興会HPから、申し込みできます。    http://www.easpa.jp/

 

      

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします