コベルコ教習所から資格取得のご案内

自動車・機械修理業には必要とされる作業資格があります。

小型移動式クレーン・床上操作式クレーン・玉掛け・ガス溶接・アーク溶接・自由研削といし・低圧電気、その他

コベルコ教習所 松山教習センター(伊予郡砥部町八倉44-1)☎089-905-1801 では 随時講習を開催しております。

詳しくは http://www.kobelco-kyoshu.com/

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします

有償運送許可のための研修会開催のお知らせ

有償運送許可を新たに受けようとする方、許可を受けて 平成29年7月~平成30年6月までに事業継承を検討している方は再受講が必要です。

車積載車により、道路上の事故車・故障車を排除する業務について、二次災害防止、交通渋滞の回避等の公共の福祉を確保するために、一定の条件のもと国土交通大臣の許可を受け、自家用自動車(白ナンバー)による有償運送が可能となっています。  下記日程で、愛媛県自動車整備振興会が講習会を開催いたします。 今年度 追加講習の予定はありませんのでご注意ください。

6月28日(水) 10:00~16:00 今治市越智郡自動車整備事業協同組合

7月13日(木) 10:00~16:00  南予支部技能研修センター

7月22日(土) 10:00~16:00  愛媛県自動車整備振興会

7月24日(月) 10:00~16:00  西予支部研修センター

7月26日(水) 10:00~16:00  東予自動車会館

講師:振興会職員

受講料: 振興会会員5,500円(税込)(内訳 研修費とテキスト代)

その他の方9,000円(税込))(内訳 研修費とテキスト代)

※テキスト(第三版)2冊以上必要な方は別途お申込みください)

申込方法: 振興会HP http://www.easpa.jp/   から参加申込書をプリントし、今治での研修をご希望の方は 6月19日その他は7月7日までにお申し込みください。 振興会FAX 089-956-2188

 

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします

アーク溶接、研削砥石の取替等業務特別教育講習ご案内

労働安全衛生法第59条の規定及び労働安全衛生法代60条の2の規定並びに安全配慮義務に基づき、危険有害業務に関し、特別教育・安全衛生教育を行う必要があります。特別教育規定により、特別教育を修了した者でなければ従事させることはできません。

関係労働者を受講させるようご案内します。詳しくは愛媛労働基準協会HPをご覧ください。

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします

玉掛け技能講習開催のお知らせ

労働安全衛生規則には、事業者は労働者に対し遅滞なく労働者が従事する業務に関する安全又は衛生のため必要は事項について教育をおこなわなければならないと示されています。

「つり上げ重量が1トン以上のクレーン、移動式クレーン及びデリック又は制限重量が1トン以上の揚貨装置の玉掛け業務」に必要な資格です。

詳しくは:愛媛労働基準協会HPをご覧ください

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします

プレス機械作業主任者技能講習開催のご案内

 

平成29年度のプレス機械作業主任者技能講習開催日程をお知らせします。

※ 動力により駆動されるプレス機械を、5台以上有する事業場において行う当該機械による作業。

日時  平成29年9月5日(火)~6日(水) ゴールドビル味酒  定員100名

時間  8時50分から18時20分 (1、2日目とも) ※遅刻早退は修了資格に関係しますので注意してください。)

受講資格  プレス機械による作業に5年以上従事した経験を有する者。(申込書に従事した経験年数を記入し、事業主の証明を受けてください)

受講料 8,640円(税込)  テキスト代 1,512円(税込)

申込先  近くの支部窓口へ、受講料とテキスト代を添え、受講申込書、写真2枚必要です。 詳しくは、愛媛労働基準協会HPでご確認ください。

 

 

 

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします

平成29年度 有機溶剤作業主任者技能講習開催のご案内

労働安全衛生法には、『事業者は労働災害を防止するための管理を必要とする作業において、技能講習を修了した者のうちから、作業主任者を選任し、当該作業に従事する労働者の指揮、その他省令で定める事項を行わなければならない』 と定められています。

※有機溶剤作業とは、屋内作業場又はタンク、船倉もしくは抗の内部その他の厚生労働省で定める場所において労働安全衛生法施行令別表第6の2に掲げる有機溶剤(有機溶剤と以外の物との混合物で、有機溶剤を混合物の重量の5%を超えて含有するものを含む)を製造し、又は取り扱う業務で、厚生労働省で定めるものに係る作業

平成29年度開催日   受講申込は、愛媛労働基準協会のHPから

4月13日(木)~14日(金) 東予自動車会館(新居浜市) 定員100名

5月17日(水)~18日(木) ゴールドビル味酒(松山市)  定員100名

6月19日(月)~20日(火) 東予自動車会館(新居浜市) 定員100名

9月 7日(木)~ 8日(金) 東予自動車会館(新居浜市) 定員100名

11月20日(月)~21日(火) ゴールドビル味酒(松山市)  定員100名

 

講習時間は 1日目 8:50~ 17:00  2日目 8:50~17:15

近くの労働基準協会支部へ、受講申込者と受講料8640円、テキスト代1944円を添えてお申込みください。

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします

自補修塗装に関する法規制講習会開催しました。

2月23日中予支部、2月24日東予支部、3月8日(水)午後7時より南予支部の県内3か所において、関西ペイント販売㈱さんのご協力を頂き、消防法から特化則そして化学物質リスクアセスメントの義務化について講習していただきました。鈑金や塗装作業などに従事している従業員さんが、安心して働ける環境にするため、これら作業のリスクを事前に勉強し、リスクの低減措置を行わなければなりません

厚生労働省のホームページの「リスクアセスメント実施支援システム」を無料で使用できます。SDSさえあれば、化学物質に詳しくなくても簡単にリスクアセスメントが実施できますので、自社の取り扱う塗料、シンナー、パテなどに入っている化学物質の危険性、取扱い方法をきちんと把握し、対策をしてください。

(中予)                   (東予)

houkiseikousyuu             houkiseikousyuu touyo

(西予・南予合同)

houkisei2903oozu

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします

第15回国際オートアフターマーケット開催のお知らせ

平成29年3月15日(水)・16日(木)・17日(金)  東京ビッグサイトで オートアフターマーケットが開催されます。

自動車の売買・整備・メンテナンスをはじめ、自動車を取り巻く環境・インフラな ど様々な自動車アフターマーケットに関する最新情報、業界動向を展示・実演・セミナーなどにより情報発信し、有意義なビジネス交流の場です。

詳しくは、HPをご覧ください。

 

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします

乾燥設備作業主任者技能講習開催のご案内

労働安全衛生法には、「事業者は労働災害を防止するための管理を必要する作業において、技能講習を修了した者のうちから、作業主任者を選任し、当該作業に従事する労働者の指揮、その他省令で定める事項を行わなければならない」 と定められております。 乾燥設備作業主任者の講習が2月20日(月)~2月21日(火)の2日間開催されますのでご案内いたします。

下記に掲げる設備による加熱乾燥の作業。

1.内容積が1m3 以上の危険物乾燥設備

2.熱源として燃料設備を使用する乾燥設備で燃料の最大消費量が、

(1)個体燃料では10Kg/時  以上

(2)液体燃料では10リットル/時 以上

(3)気体燃料では1m3/時 以上のもの

3.熱源として電力を使用する乾燥設備で定格消費電力が10Kw以上のもの

講習時間 1日目: 8:50~18:15 ・ 2日目: 8:50~18:20

受講資格 1.乾燥設備の取扱いの作業に5年以上従事した経験を有する者 その他

詳しくは、愛媛労働基準協会のHPでご確認ください

 

 

 

 

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします

自動車整備人材確保・育成に係る取組みについて

日車協連は、国土交通省自動車局自動車整備課長殿より掲題の取組みについて要請されたましたのでお知らせいたします。

 

 自動車整備人材確保・育成に係る取組みについて

 近年、少子化や若者のクルマ離れの進展、将来選択肢の多様化等により、自動車整備士を目指す若者が激減する一方で、整備要員の高齢化が進展しており、近い将来、人材不足が顕在化する可能性が大きくなってきております。整備要員不足は、自動車の安全・環境を支える整備事業の基盤を揺るがすおそれがあり、早急に背景や原因に対応した効率的な対策を講じる必要があることから、平成27年6月より開催してきた「自動車整備人材の確保・育成に関する検討会」において検討・分析してきた結果、自動車整備業は、安定性や社会的貢献度などの魅力・重要性のある業種である一方で、給与や労働時間等の労働環境・待遇において、他業種と比較して不満度が高い等の実態が課題としてあらためて確認されました。つきましては、今後、これらを業界全体で共有し、事業形態・規模等に応じた対策を関係者が連携して検討・推進を図る必要があることから、地方運輸局へ通知及び関係団体に対して依頼しましたので、貴団体におかれましても、自動車整備人材確保・育成に係る活動について積極的に取り組んでいただきますようお願いします。

愛媛県自動車車体整備協同組合では、快適なカーライフをサポートします