愛媛県自動車車体整備協同組合では、環境にやさしく、人にやさしい快適なカーライフをサポートいたします。

塗装

調色作業

調色作業 自動車の塗色は、新しい顔料や光輝材が使用され複雑、多彩になっています。

また、車体の経年変化などによる塗色のズレを車の色に合わせるための微調整も必要です。

塗装マスキング作業

塗装マスキング作業 塗装部周辺は、入念にマスキングし、屋根、ボンネットなどスプレーミストが飛ぶ可能性の場所には塗装用カバーを使用します。

塗装

塗装 塗装作業は、環境の保全と作業者の安全衛生、塗料などの危険物の取り扱い管理に十分な配慮が必要です。 車に合わせたボデーカラーを調色し、必要ない部分をマスキングし、その後ダメージ部分をスプレーガンで塗装。ゴミなどが入らない専用の乾燥ブースで乾かせて、仕上げはポリッシング機でていねいに磨きをかけます。

磨き作業

磨き作業ポリッシング機で隅々にまで磨きをかけ、最終仕上げ用ツヤ出し剤で 仕上げます。

愛媛県自動車車体整備協同組合

〒791-1113 愛媛県松山市森松町1075番地の2 愛媛県自動車会館2F
TEL:089-957-8740 / FAX:089-958-3085
E-mail:autobody@ehime-syatai.com