車体組合とは

車体組合とは

愛媛県で営業する自動車鈑金塗装会社が集合する組合です。
全国中小企業中央会にも認められた組合で、愛媛県下約250社が加盟しています。


団体概要はこちら

組合ならではのメリット

組合ならではのメリット

車体組合に加盟しているお店を選ぶメリットって何?

お客様に安心してご利用頂く為の修理見積もりの作り方や、
どんどん進化する自動車に確実に対応する修理技術講習などを積極的に行っています。
歴史のある会社、人材が多く、これぞ職人技!と表現される様な修理技術をご提供する事が可能です。

組合活動で培った同業者同士の繋がりがある為、1社のみで対応するのが難しいような案件も
プロ同士の協力体制で解決致します。

自動車の板金塗装修理の相談窓口は、カーディーラーや大型販売店になる事が多いですが
実際に修理を行っているのは私達、修理事業者です。是非お近くの事業者にご相談ください。
実際に修理作業を行うプロだからこそ出来るご提案を致します。

でも、、、知らない修理工場には行きづらい… お客様から、こんなご意見を頂戴することが多いのは事実です…。
今、修理を必要とするお客様が、気軽に相談出来るお店の集合体になれる様、組合として精進いたします。
お気づきの点などございましたら、愛媛県車体整備協同組合までご連絡下さい。

団体概要

運営団体のご案内

名称
愛媛県自動車車体整備協同組合
所在地
松山市森松町1075番地の2 愛媛県自動車会館2F
TEL:089-957-8740 / FAX:089-958-3085
E-mail:autobody@ehime-syatai.com
URL:http://ehime-syatai.com/
理事長
菅 貞明
設立
昭和57年3月31日
組合員
246名(平成26年現在)
組合機構
[理事長]1名 [副理事長]4名 [理事]20名 [監事]3名
[ 東予支部 ]新居浜・西条・四国中央
[ 今治支部 ]今治
[ 中予支部 ]城北・城西・11号線・33号線・56号線・三津・上浮穴郡・伊予市・伊予郡
[ 西予支部 ]喜多郡・大洲・八幡浜・西予
[宇和島支部]宇和島
事業概要
(1)車体整備用品材料、作業用機械工具、及び教育用品の共同購買並びに斡旋
(2)組合員のために行う損害保険の代理業務
(3)組合員の事業に関する共同宣伝
(4)組合員の事業に関する協定
(5)組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結
(6)組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上並びに組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
(7)組合員の福利厚生に関する事業
経歴
昭和44年7月20日/愛媛県自動車車体整備協会 設立
昭和57年3月31日/愛媛県自動車車体整備協同組合 設立
工場の資格
運輸省が認定する優良認定工場
車体整備作業(一種)・車体整備作業(二種)